ピースをする女性

全身脱毛

全身脱毛とは、医療脱毛でも行われることが多い施術のひとつです。
文字通り全身の脱毛を行うものであり、これには永久脱毛を利用することがあります。その場合はメディカルエステでのみ施術が行われます。

この施術は長い期間を要するものであり、求める箇所から順番に行われます。一箇所でも数回の施術が必要となることから、最低でも1年ほどの期間は考えておくべきだとされています。費用に関しては40万円以上かかることもありますが、医療ローンを組むことでそれらの負担は軽減でき、また紹介やクーポンによって割引が可能となっている事もあります。
これらは女性だけではなく男性を対象にして行われている所も多いです。

脱毛を行える箇所は基本的には頭部以外の全身だとされています。
男女問わず顔面の産毛やひげ脱毛は人気が高く、この部分の脱毛を行うことでメイクのノリが良くなったという実例も多く存在します。男性の場合はひげの形を指定することができるなど、ファッションとしてひげを楽しむ要素も生まれます。
他にも人気の箇所としてはワキやスネがあり、特に女性はノースリーブや水着の際に見えやすいワキの脱毛を重視する傾向にあります。また、VIOラインと呼ばれる女性独特の脱毛推奨ラインも存在しています。

下着姿の女性

永久脱毛

永久脱毛とは、医療脱毛の一種でありレーザー脱毛を利用して行われます。
レーザーによる脱毛は、毛根の細胞を破壊、消滅させる効果がありそれによって永久脱毛が可能となるのです。全身脱毛でもこの方法は採用されており、それらのことからこのふたつの施術は医療脱毛を行っているメディカルエステでのみ行える施術だとされています。

この施術は名前の通り、半永久的にその部位にムダ毛が生えないようになります。全く綺麗に除去するには、ある程度通い続ける必要こそありますが、通常の脱毛よりも仕上がりが美しい、また効果が長いといったメリットがあります。定期的な検査を行えば、その分効果も上がる為きちんとメディカルエステに通うことが推奨されています。
また、全身脱毛は全身に行う施術であることから1年ほどの時間を要することがあります。特に永久脱毛はそれ単体の施術でもある程度の時間を求められることから、長期的な目線で見ることが重要となります。
しかしこれは、早期に終わると宣伝しているメディカルエステや脱毛エステではなく、長時間かけてしっかりと仕上げるメディカルエステの方が信頼できるなど、エステを選ぶ判断材料としても利用できる要素とも言えます。

永久脱毛を行う場合は、事前に施術箇所の剃毛を行っておく必要があります。
当日にメディカルエステでシェービングを行ってくれる場合もありますが、ほとんどは事前に求められる事から、行っておくのがマナーとなっています。エステによっては施術を断られるケースもあります。
施術の後は肌が温まっていたり、痛みが残っていることもありますがその時はクールジェルなどで冷やしてもらうのが一般的です。また、数日後にニキビなどができるケースもありますが、エステでニキビクリームを販売していることも多いので、それらを利用することで早期に改善することが可能となっていることが多いです。